2004年11月07日

今日は、以前告知(MasaGon日記|【号外】MasaGonライブ告知)した2つめのライブのため三軒茶屋のスタジオで練習。メンバー一同かなり気合入ってきた。ほんとっ、応援よろしく!

さて、本日は「MasaGon文庫」開始のお知らせである。
「MasaGon文庫」とは、MasaGonの所有しているビジネス関連書を、一定の条件で無償でお貸し出ししようという試みである。

一定の条件とは、「学生さん」または「起業を目指す年収500万円以下のサラリーマン」である。


MasaGonは良書を読むことは、自己に対する最も効率的な投資であると考えている。であるから、収入に余裕のある社会人の方は、是非とも身銭を切って多くの書籍を読み漁って欲しいと思う。MasaGon日記がそのための一助となれば幸いである。

とはいっても、奨学金制度の発達していない、日本の学生のほとんどは親の仕送りに頼っている現状であろう(身銭であって身銭ではない)。当然数千円の書籍代は負担が大きいに違いない。

そんな制約によって、若者の能力が存分に発揮されないとするならば、それは今後の日本にとって大損失であろう。そんな若者を、及ばずながら応援したい。そんな思いから「MasaGon文庫」を設立した。(そんな大袈裟なものじゃないですが...)

貸し出し期間は2週間。通常の郵便か書籍小包で発送。返却時の送料はご負担願います。こちらからの発送料は、「学生さん」に対してはMasaGonが負担、「社会人の方」は返送時に同額の切手を同封のこと。

港北ニュータウン(休日・夜間)か、MasaGonのオフィスのある西新宿(平日日中)で手渡し出来る方は送料不要。

MasaGon日記でご紹介した書籍については、当該記事で感想のコメントをお願いしたい。それ以外のMasaGon所有書籍については、追ってアマゾンのリストを作成し、MasaGon日記ファンの方へお知らせする予定であるので、それまでお待ちいただきたい。(こんな本ある?という質問は歓迎する)

希望者は、MasaGon@MasaGon.jp まで連絡いただきたい。
皆さんのご利用をお待ちしている。

♪この記事で「元気」が出たらここをクリック!
<↑Blog Rankingへの投票です。1日1クリックのご協力をお願いします。>







(23:55)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by isy   2004年11月10日 21:56
MasaGonさん!
素晴らしい企画です!!

私も自分の手持ちの本が増えてきて
有効活用をできないかなと、
知人に貸し出しでもしようかなと考えていたところでした。

いやぁ、先越されちゃいましたね。

いや、別にかぶってもいいのか。
2. Posted by MasaGon   2004年11月11日 10:44
>isyさん、

遠慮なくやってください。良いことはみんなでやりましょう!
本好きの人を集めて、リストを共有しネットワーク化するのも面白いかも。

ロゴでも作ってブランド化しましょうか。(笑)
3. Posted by しんちゃん   2004年11月11日 21:15
はじめまして。いつも楽しく読ませてもらってます。
素晴らしいですね。いつも本代の負担を減らせないかなと思ってました。
大学生の私にとっては、かなりありがたい企画です。
本を共有することで新たなコミュが生まれそうですね。
是非よろしくお願いします。
4. Posted by isy   2004年11月11日 21:39
>MasaGonさん

なんかやりましょうか?
面白そうです☆

本好きなひとはたくさんいると思うので、
おもしろいことが起きるかも!?
5. Posted by isy   2004年11月11日 21:41
あ。見逃してました。
三茶で練習してるんですね。

私、三茶付近在住なので、
近くに来たら連絡なぞしてみてください♪
6. Posted by MasaGon   2004年11月12日 12:31
>しんちゃんさん、

MasaGon日記へようこそ。これからもよろしくお願いします。

そうですね。最近学生さんと交流を持つことが多くなってきて、彼らと一緒に飲んだりしているうちに、自分も学生のときは自由になるお金がなかったなぁということを思い出し、この企画を思いつきました。

資源は有効に活用しないとね。

>isyさん、

今回たまたま、このバンドでいつも使っているスタジオが取れなくて三軒茶屋になりました。非常に良いスタジオで、他のバンドではよく使っています。近くに行く時は声をかけますね。というか毎日通過はしているのですが...

この企画、ちょっと膨らませてみましょうか。
うん、なんか面白くなりそうな予感が...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔