2004年09月27日

ソーシャルネットワーキングという言葉をご存知であろうか?巷ではSNS(Social Networking Service)などと言われており、これが今静かなブームを引き起こしている。

一言で言ってしまえば、コミュニケーション・サイトの一種なのであるが、その最大の特徴は登録者の紹介が無い限り登録すら出来ないということである。

つまり一見さんお断りの「世界に広げよう友達の輪!」とでも言えよう。


日本でも既にいくつかのサービスが軌道に乗っているようで、有名どころでは「GREE」「キヌガサ」「mixi」などがあり、これらは現在のところ全て無料でサービス提供されている。(ただし入会には登録者の紹介が必要)

MasaGonはこのうち「GREE」「キヌガサ」に登録していて(「GREE」を紹介してくれた「コクログ」のkokさん、「キヌガサ」を紹介してくれた言霊の幸ふ国isy sowmayさんありがとう!)、メインは「GREE」を使っている。

と書いても、一体そんな紹介制のコミュニケーション・サイトの何が楽しいの?ってな話である。私も最初にこれを紹介されたときには、一体全体何に役立つのか全く理解できなかった。未だもってその実態には謎の部分も多い。

しかし今では私は、このSNSというサービスを、世の中の仕組みを根本から変化させることになりうる可能性を秘めた、画期的なコミュニケーション革命だと思っている。


Click Here!



従来のインターネットを利用したコミュニケーション・サイトの殆どは、「出会い系サイト」を筆頭に、知らない人同士を結びつける、まさに「出会い」の場を提供するサービスであった。そこには匿名性のメリットと引き換えに、世の中に暗い影も落としてきた。

思うに、匿名の世界のコミュニケーションというのは、最初は心地よく思えるかもしれないが、結局はその人の心の根底にある、むなしさを解消することは出来ないのではないだろうか。

そもそも人間の生きている最大の目的というのは、「他の誰でもない」自分というものを、誰かに認めてもらいたい、という欲求なのではないだろうか。だから親にも誰にも愛されないで育った子供は、一生心に傷を負って生き、時に社会に大きな損害をもたらしたりする。逆に親の愛を一身に受けて、甘やかされて育った子供が、残虐な犯罪を犯したなどという話は聞いたことがない。

話は脱線したが、つまり「自己」を「自己」として認めてもらうためには、ありのままの自分でなくてはならないと思うのである。それが、匿名の「仮面を被った」人付き合いでは、決して満たされない禍根を残す最大の原因となり得る。(ちなみに、私がMasaGonというハンドルネームを使っているのは、単にセキュリティの問題と、覚えやすさの問題だけで、周囲の人間にはバレバレである。(笑))

私は日本人の一部は、そろそろそのことに気づき始めてきていると思っている。そこで新しいタイプのコミュニケーションツールであるSNSが、今後爆発的に広がっていくだろうと思っているのである。

SNSは、リアル(実在)の世界での友人関係を基本として成り立っているサービスである。これがSNSの最大の特徴だと思う。

「インターネット=バーチャル」と考えている人も多いかも知れないが、これは全く事実ではない。その証拠に皆さんが毎日やり取りするメールの殆どは、「実在の世界の友人」あるいは「今までに会ったことのある人」ではないだろうか。

つまり、インターネットの真に価値のある利用方法とは、リアルの世界の人間関係を、より密接なものにする事なのではないだろうか。SNSは、その関係をさらに親密なものにしていくための非常に有効なツールだと、私は考えているのである。


Click Here!



例えば、「GREE」では、自分のページのトップには自分の友達の一覧が表示され、それぞれの友人をその他の友人に紹介するための紹介文をつけることが出来る。これにより自分は、周囲の友人からどのように思われているのかが良くわかる。また友人Aが友人Bの事をどういう特徴をもって見ているのか、もわかる。

また、自己のブログの更新があれば、一日一回友人にメールで通知される。好きな本やCD、映画などの情報も共有できる。その人がどんな趣味を持っていて、どんなコミュニティに属しているのかもわかるし、友人の誕生日にはリマインダーも届く。

つまり、居ながらにして、大切な友人の「息吹」が日々伝わってくるのである。と、文章で説明しても、実際に使ってみないとその感動が伝わらないのがSNSなのである。

そこで、MasaGon日記ファンの方に是非その感動を味わっていただきたく、日頃の感謝を込め、ご興味のある方にはMasaGonよりご紹介させて頂きたいと思う

希望される方は、この記事にメールアドレスを含めてコメントしていただきたい。(URLと共に記入すればメールアドレスは公開されないはず。)

MasaGonの連絡先を知っている方は直接メールを送って頂いても結構である。

ただし、SNSの趣旨に反しないために、全く面識の無い方については、ケース・バイ・ケースで対応させていただく事を、予めご了承いただきたい。


Click Here!









(23:31)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by みぞて   2004年09月28日 00:09
唐突ですがキヌガサ、紹介していただけませんか?
音楽に特化した階層構造のSNS(仮)というのを考案しています。MALSという名前です。(http://www.mals-web.com/)
SNSに近いものを作るにあたり現状のSNSを色々調査したいのです。

以前お話したときはただのミュージシャンのポータルサイトだったのですが、検討を重ねるうちにこういう方向性が見えてきました。まだ確定はしていないんですが。
10月末オープンを予定していますのでこれに関しても何かアイデア、アドバイスをいただけたら幸いです。

ちなみにmixiもやってますのでこちらならご紹介できます。
2. Posted by kok   2004年09月28日 01:38
MasaGonさん、こんばんは。kok@コクログです。

まったく知らない人からメールで「GREEに紹介してください」と言われたら、ちょっと考えますよねぇ。面識は無くてもブログとかで交流があれば話は別ですけど。
3. Posted by MasaGon   2004年09月28日 09:36
Livedoorのサーバメンテのため、ほぼ一晩投稿はおろか、コメントも受け付けられませんでした。(有料版のProはもう少し考慮して欲しい...)

>みぞてくん、

メアドの件、スッタモンダして申し訳ありませんでした。
残念ながらコメントでは、タグ使えないみたいなんです。Livedoorブログの仕様なのか、MTの仕様なのかわかりませんが...
MALSの件、今度詳しく聞かせてください。もしお手伝いできることがあれば協力させていただきます。
キヌガサの件は紹介メールを送ったのでご確認の程を...

>kokさん、

お久しぶりです。MasaGon日記へようこそ。

そうですね。やはり、ネット上ででも構わないので、過去にやり取りがあることが条件ですね。
どうしてもという方は、MasaGonをコメント攻めにして下さい(笑)。
4. Posted by みぞて   2004年09月28日 13:22
キヌガサ、ありがとうございます
朝にもお礼を書き込もうとしたんですがLivedoorが落ちていたもので・・・
有名になるのも考え物ですね。
ちなみに無料版の方は静的な部分の表示も落ちてました。

ちなみに僕はメールアドレスのここでの公開に関してはあまり気にしていません。
HNじゃなくて実名出したりしてますので。
それにウイルスが来たら喜んで収集してます・・・(汗)
とはいえ、今後はURL記入するようにします。
近々ここも有名サイトになりそうですからそこら辺も気をつけるべきでしたね。

あ、タグの件はすみませんが修正していただけたら幸いです。
私信ですみません。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔