2004年09月19日

先日久しぶりにピザが食べたくなってピザーラのホームページへ。
(ちなみにMasaGonは学生時代ピザーラでデリバリやってたことがある...)

そこにはなぜかオリジナルCDのページが...


「ピザーラとCDの関係はいかに?」と思いながらも視聴してみると、どうしてこれがなかなかグーなのである。

特にラッパ吹きであるMasaGonにとっては、贅沢なホーン入りのイージーリスニングにめっぽう弱いのだ。早速注文しそれが今日届いたところなのである。

オリジナルのCDなので、Amazonのアフィリエートでここに紹介することが出来ないのが非常に残念ではあるが、是非上記ページで試聴してもらいたい。

今回は「ISLAND CRUISE」と「IMAGINATION」を購入したのだが、松原正樹氏や小池修氏など、どうやらJ-POP系のセッションメンバーが楽曲の中心となっているようである。

J-POP系のメンバーがプロデュースしたJAZZなどは私のツボにはまることはわかっていた。例えば「スピッツ」「Puffy」などをプロデューサとしてブレイクさせた笹路正徳氏が手がけた以下の2枚のビッグバンドアルバムは、私の心をがっちり捉えて離さない。メンバーもLAの超豪華セッションメンバー。


BIRDLAND


アフロ・ブルー

下記は同CDの輸入版(なぜかこっちだけ試聴できます

Birdland
Afroblue

話を戻して、件のピザーラオリジナルCDであるが、どうやら浅野秀則さんという方がプロデュースしているようである。どこかで聞き覚えがある名前だなぁと思いながらもWeb検索をかけてみて驚いた!

宅配ピザ 業界首位−フォーシーズ 浅野秀則社長

そーゆうことねぇ!このCDには浅野氏のオリジナルナンバーも何曲か含まれている。なかなか多趣味な社長さんのようである。フォーシーズは業界でも有名な優良企業と聞いている。私はここ以外の宅配ピザは不味くて食べられない。音楽・味覚・起業家の3つについて共通嗜好を持っているとするならば、これは彼のことを調べずにはいられない。

早速、こんなのを買ってみました。


ピザーラ成功の方程式

追って紹介したい。







(02:27)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔