2005年10月23日

0d6ca890.jpg昨日はライブ本番でしたが、本日は若者を応援して来ました。

出版甲子園なるもので、「学生による学生のための出版選手権」と銘を打ってます。オフィシャルなレポートは、多分明日の朝あたりにMasaGonがパブリックジャーナリストとして投稿した記事がLivedoorニュースに掲載されると思うので、そちらを見て欲しいんですが、要は出版社を集めてスター誕生をやっちょる訳ですよ。


全国の大学から出版企画を募集して、学生が全部運営して、編集者とか呼んできちゃう訳だからすごいと思うんですよ。若者好きのMasaGonとしては応援しないわけにいかない訳です。んで、記事書きました。今回はそれなりに自信作です。

MasaGonもそのうち出版する予定なので、参考になりました。出版社が何を考えて企画を通しているのか、その辺りの心理が垣間見れた気がします。何はともあれ、タイトルって無茶苦茶重要なんだなぁって思いました。同じ内容で、タイトル次第で通るものも通らなくなるし、売れるものも売れなくなる。ホンマ、商人の世界ですわ。(ってなんで、そこだけ関西弁やねん!)

しかし、大手マスコミってこういうのあんまり興味ないのかねぇ。テレビカメラの一台ぐらい入ってたっておかしくないと思うんだけどね...

まぁ、だから我々PJが必要なわけで。あと、広報(つまりマスコミをいかに使うか)という意味での勉強にもなりますね。

あと、理系人間であるMasaGonとしては、こういう場にほとんど理系人間の香りがしないのがちょっと寂しいですね。文系の人が出版するって、なんか普通じゃないですか。理系発想で出版って、もっとあっても良い気がしません?

【追記】
ライブドアニュースに掲載されました。
「出版甲子園」、初優勝はペラペラ参考書の東大生!
「出版甲子園」、つわもの5人勢ぞろい

今回はほとんどデスクによる修正が入らなかったんですが、タイトルだけはガツンと変えられました。うーん、キャッチーですねぇ。さすがです!


(23:50)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 武島   2005年10月24日 13:00
MasaGonさん、こんにちは。
初書込みします。

 昨日は、出版甲子園へのお誘い有難うございました。
ひょんなきっかけから出会いがあり、数時間後には酒を酌み交わしながら私の荒削りな願望を話すに至ったわけですが、キチンと気持ちを酌んで頂きこのような素敵な企画を紹介して頂いた事に感謝しています。

 感想としては、「出版がより身近に感じた、というか出版ってやっぱり面白そうだ!」と思いました。
そして、出版のポイントとしては、ヾ覯萓莵圓任盞觜酋饌硫修垢觧ができる、▲織ぅ肇襪僚斗彑、自分にしか書けない事を誰にでもわかるように書く事が大事(優勝した長谷川さんが引用した井上靖の言)という事が勉強になりました。
 他にもやっぱり大きな目標を掲げたほうが魅力的だなーと思ったり、,鉾燭垢襪もしれませんが、内容(原稿)が有った方が最終的に有利だったのかな(優勝者の長谷川さんの事)ーなんてことも思いました。

 最後に理系発想の出版については、同意見で、もっと理系人がこういう企画に参加して、世の中の理系の本が面白くする必要がありますよね。理系離れを防ぐ為にも。

だらだらと書いてしまいましたが、一先ずお礼までに。
2. Posted by MasaGon   2005年10月24日 18:59
武島さん、

書き込み有難うございます!

原稿が有る、無いに関わらず、その人の頭の中でどのぐらい企画が膨らんでいるかというのが重要なのではないかと思います。妄想を膨らますぐらいで丁度良いのではないかと...

目次とか章立てを作るだけでも、自然と書きたい事がまとまっていくと思うので、有効なのではないでしょうかね。他の入賞者もやっぱり、やりたい事が具体的にイメージできているような気がします。
3. Posted by ハシモトユウコ   2005年10月24日 21:52
MasaGonさん

弓山さんの紹介でこちらの記事に辿り着きました。夜話会&メデコミ会でご一緒したハシモトです!

ううむ。なるほど〜〜〜!こんなことをやっていらしたんですね!
ラッパは吹く、写真は撮る、記事は書く.....多彩な方だ(^^)

この企画、なかなか面白いですよね。もっと注目されてもいいのに。
おっしゃる通り、理系で面白い文章を書く方がいたら、とたんに注目されると思います♪
そんな新人を是非発掘なさって下さい!
4. Posted by MasaGon   2005年10月24日 23:03
ハシモトさん、

ご訪問有難うございます。芸術のプロにこんなとこ見せられないっすよ。弓山さんったら、恥ずかしいなぁもう。
いろいろやってますが、どれも中途半端なんです。最近やりたい事が山ほど出てきて困っています(笑)。
私に新人を発掘する能力があるかどうか分かりませんが、良いと思ったものには最大限応援してあげたいなぁとは思います。

今後も、よろしくお願いします!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔