2004年11月

2004年11月20日

MasaGonは先日から「「超」整理手帳」を使い始めているのであるが(MasaGon日記|「超」時間管理法2005参照)、その効果が表れてきたのか、今日は充実の一日であった。
続きを読む

(23:17)

2004年11月19日

先日の記事(MasaGon日記|エン・ジャパン取材)でご紹介したように、MasaGonの会社では、エンジニアを募集するためにエン・ジャパンのWebサイトに求人記事を掲載することになった。

本日より(〜12/23)掲載が始まったので、ご紹介させていただく。(→こちらにアクセス)
※万一リンク切れの際は、お知らせ下さい。

予想以上にMasaGonの露出である(汗)。(ちと頑張りすぎたか...(笑))

ともあれ、MasaGon日記ファンの皆さんに、MasaGonはこんな会社で働いているんだぞ、というご紹介に代えさせていただきたい。

しつこいようであるが、これを見てMasaGonの会社に興味を持った方がいらっしゃれば、エン・ジャパンにアクセスする前に、MasaGonまでご一報を...

♪この記事で「元気」が出たらここをクリック!
<↑Blog Rankingへの投票です。1日1クリックのご協力をお願いします。>



(23:59)

2004年11月18日

もう2、3ヶ月も前の事になろうか、「幸せな小金持ち」のキャッチフレーズで有名な本田健さんが、著作シリーズ100万部突破を記念した無料の「感謝講演会」を開催することを決定し、参加者を募集していたので、MasaGonとしても当然申し込みを行った。

場所は「府中の森芸術劇場」である。MasaGonはここのホールには何度か足を運んだことがあり、2,000人規模の非常に大規模なホールであることを知っていたので、これだけ大きなホールであれば、まず満席になることはあるまい、と高をくくって手帳にもスケジュールを記入していた。

しかし、本日アイウエオフィス(本田健氏の会社)からのメールを受け取り驚いた。
続きを読む

(23:15)

2004年11月17日

最近ヘビーな話題が多かったので、本日は軽めに...

以前の記事(MasaGon日記|自動二輪初教習レポート)にも書いたように、MasaGonは先日から、バイクの免許を取得するべく、綱島の自動車学校に通っている。

一気に取得するために、平日の夜(最終教習は20:40スタート)も教習を入れているのであるが、これが実に帰宅経路として都合が良いのである。
続きを読む

(23:42)

2004年11月16日

9674477 人生に奇跡を起こすノート術MasaGonが以前、神田昌典氏「お金と英語の非常識な関係(上)」に付属の、ウィリアム・リード氏との英語対談CDを聞いて以来、ずっと気になっていたキーワードがあった。それは「マインド・マッピング」である。


お金と英語の非常識な関係(上) 神田昌典&ウィリアム・リード、スペシャル対談CD付き

対談では、なにやら脳の中ので思考をそのままノートに写し取る手法の事のように言っていたが、実際にどのようなものかはよく分からなかった。

その後、でじあめ株式会社佐々木祐二氏のブログのセミナーに参加した時に(MasaGon日記|ブログでポン参照)、「儲かる仕組みサポート」のブログ担当の梅景さんが不思議なノートのとり方をしていたので、「もしやこれがマインド・マップか?」と思いつつも、つい聞きそびれてしまっていた。

余談であるが、MasaGonは、「儲かる仕組みサポート」「インターネットビジネス通信」を購読中である。月1,500円で非常に密度の高い情報を郵送してくれる。これについては追ってご紹介する。

そんな折、たまたま書店で目に飛び込んできたのが「人生に奇跡を起こすノート術」である。正直、これはすごいかも知れない!


人生に奇跡を起こすノート術―マインド・マップ放射思考
続きを読む

(23:17)

2004年11月15日

9652405 「超」時間管理法2005MasaGonは1ヶ月ほど前に、スタンフォード大学名誉教授、野口悠雄氏による「「超」時間管理法2005」を購入した。

本屋で書籍として売っているので、一応カテゴリは「書評」としてあるが、その実際は「使い方ノウハウ付き手帳」である。(表紙には「手帳つき」となっているが...(笑))

本書に付属?」の「「超」整理手帳」は、通常の手帳とはちょっと趣を異にする。新し物好きのMasaGonは、早速この手帳を使ってみることにした。以前の普通の手帳から、約1ヵ月をかけて「「超」整理手帳」に移行してきたが、本日(11/15)がこの手帳の日付が始まる最初の日(つまり完全移行日)となるので、その使い勝手などをレポートしようと思う。


「超」時間管理法2005
続きを読む

(10:15)

2004年11月14日

MasaGonは現在の会社が3社目の就職先である。1社目が、恐らく日本では知らない人がいない大手電機メーカーの中央研究所、2社目がEDA(半導体設計用CAD)のベンチャー企業である。

このベンチャー企業は、2003年10月に資金ショートのため活動を停止し、実質的に解散した。諸処の事情により、その時MasaGonはこの会社のCTO(取締役技術部長)であったのだが、先日当時の新入社員から1年ぶりぐらいで連絡があり、久しぶりに会ってお酒と共に実に有意義な話を満喫してきた。
続きを読む

(23:16)

2004年11月13日

以前の記事(MasaGon日記|指導は最大の習得法)でも述べたように、MasaGonは自動二輪の免許を取るため、コヤマドライビングスクール綱島校に通うことになった。

本日はその教習初日であったので、その一部始終をMasaGon日記ファンの皆さんにご報告する。
続きを読む

(23:59)

2004年11月12日

MasaGon日記ファンの皆さんは、自分の「資産価値」なるものを考えたことがあるだろうか。例えば、上場株式会社には、発行済み株式の時価総額という一つの指標でその価値を見積もるのが一般的である。これは将来の発展も見込んでの「価値」も含まれている。

もしかしたら、人間をお金で測るなど言語道断、と怒られる方もいるかもしれない。もちろん人にはお金で測れない部分もある。しかし、一般のサラリーマンでも一日の約1/3は給料の対価として何らかの仕事をしているわけであるから、少なくともその部分については、「資産価値」という考え方も妥当なのではないだろうか。

即ち、その人が今後死ぬまでの間に、どれだけの利益をもたらす能力を持っているか、それがその人の「資産価値」となるのではないだろうか。

そんなことを考えさせられた、この一冊を今日はご紹介しよう。


トム・ピーターズのサラリーマン大逆襲作戦〈1〉ブランド人になれ!
続きを読む

(22:03)

2004年11月11日

先日の記事(MasaGon日記|指導は最大の習得法)で、人を教えることが自らの成長にとっても、最大の効果が得られるという話をした。

そんな理由もあって、MasaGonは今年の頭辺りから、出身大学のサークルの現役の、あるラッパ吹き(トランペッター)のレッスンを定期的に行っている。平均すると1〜2ヶ月に一度ぐらいのペースであろうか。MasaGonにとっても、これほど長期にわたって一人のラッパ吹きを育てるというのは、初めての経験だったので、正直最初は戸惑いや不安もあった。本当に自分で良いのだろうか。もっと他に適切な人がいるのではないだろうか。結果が出なかったらどうしよう。

そんな中で、MasaGonが取った方法は、レッスンを有料にするという選択だった。有料といっても、会社帰りに大学に寄って2〜3時間程度のレッスンを行い、電車賃に手が届くか届かないかぐらいの程度のものである。(もちろん彼ら学生にとっては大金であろう事は理解しているつもりである。)
続きを読む

(22:09)